対人スポーツ【2017年10月20日更新】対人スポーツ | 東大島の賃貸は住まい応援.com【ピタットハウス東大島店】

トップに戻る

ブログ

<<ブログの一覧へ戻る
  • 対人スポーツ

    2017年10月20日

    ロボットによるサッカーの世界大会が名古屋で開催されました。バレーボールのコートほどの
    大きさのフィールドに、1チーム5台のロボットが自立走行して戦うそうです。

    特に今大会では相手チームへの攻撃に有効なスペースを見つけて、ロボットに向けてではなく
    そのスペースにパスを出すという、より高度で戦術的なサッカーが披露されました。

    10年以上前に初めて大会が開催された時は、ロボットがボールを認識できずに1試合として成立していなかった
    こともあったそうです。
    サッカーロボットの目標は試合で人間に勝つことらしいです。しかし戦術的に優れていたとしても現状では
    機械が物理的に硬すぎて選手に危険だとのこと。

    将棋の世界では既に人間と五角以上に戦っているAIですが、ハード面の進化を求められる対人スポーツでの
    対戦はまだまだ時間がかかりそうです。

カレンダー
 << 2020年9月  


最新の記事