「江戸写し絵」が旧中川テラスに【2017/10/03更新】「江戸写し絵」が旧中川テラスに! | 東大島の賃貸は住まい応援.com【ピタットハウス東大島店】

トップに戻る

ブログ

<<ブログの一覧へ戻る
  • 「江戸写し絵」が旧中川テラスに!

    2017/10/03

    江戸時代に盛んであった江戸の風物詩、船上で行われる伝統芸能「江戸写し絵」の上映が東大島の旧中川テラスにて行われました!

    準備の段階はこのような感じで、1時間前でも人が集まりワクワクします!


    奥に見える白い布をスクリーンにして、アニメーションのように映し出します。
    実際の上映中は撮影禁止だったので、画像はありませんが、近くで見るととても鮮やかに映し出されていてびっくりしました。
    会場の係の方にどういう原理なのかお伺いしたところ、木の箱にガラスの板に描いた原画をはめ込んで、それを入れ替えたり、役者の方が前後左右に動いたりして躍動感など雰囲気を出しているとのことでした。
    なかなかハードだそうで、役者の方はとても大変だそうです

    音楽は三味線に長唄と、まさに日本の伝統芸能の迫力を感じました!
    川辺での上演は、とても雰囲気がいいです!
    旧中川のいいところは普通の河川と違い、流れが強くないのでいつでも川面が穏やかですsmiley

    いろんな面白いイベントが開催されていますので、これからも川の駅に注目です!

    大平

カレンダー
 << 2020年10月  


最新の記事